ガジェット

【SoundPEATS TrueFree+レビュー】ワイヤレスイヤホン【ペアリング、マイク、音質、遅延、使い方】

Amazonのワイヤレスイヤホン部門の中でも人気があるSoundPEATS TrueFree+をレビューします。ペアリングや使い方を紹介。SoundPEATS TrueFree+の音質や遅延の問題や使い方、付属品、ペアリング方法スペックも一覧で紹介します。

Anker製のワイヤレスイヤホンのZolo Liberty+をレビューしていきます。

SoundPEATS TrueFree+はかなり値段が安い防水ワイヤレスイヤホンになりますね。Amazonでも評価が高いので、使っている人は多いのではないでしょうか?

ガジェット系の雑誌にSoundPEATS TrueFree+は増税前に買うべき製品だ!と紹介されているくらいですし、スポーツをしている時でもズレ落ちることがほとんどないタイプなので、毎日ランニングやウォーキングをする方にはおすすめです。

では、SoundPEATS TrueFree+のレビューをまとめていきます。

スポンサーリンク

SoundPEATS TrueFree+のレビュー!

SoundPEATS TrueFree+のレビュー!

SoundPEATS TrueFree+はBluetooth5.0搭載しているワイヤレスイヤホンなので、通信速度や範囲が広がりました。

今までのワイヤレスイヤホンと違い、遅延も気にならないくらいまでになりましたね。

さらにAmazonで2537円とワイヤレスイヤホンの中でも、相当価格が安い製品になります。

僕が現在使っているワイヤレスイヤホン「Akiki TWS-P10」は5580円なので、半額近い値段で購入することができます。

音質に関しては値段の高いワイヤレスイヤホンと比べてしまうと、劣るところがありますが、普通に音楽を楽しみたい方や映画を楽しみたい方は全然使える製品です。

しかし安くて高音質を求めているならあまりオススメしません。格安のワイヤレスイヤホンが欲しいと思っている方はおすすめです。

さらに防水機能がついているので、ランニングやウォーキングをした時に出る汗が付着しても問題なく使うことができます。

汗で故障することはないでしょう。

さらにイヤーピースが4種類あるので、自分の耳の穴にあった大きさを選ぶことができます、購入した時はMサイズが付いているので、サイズが合わない場合は簡単に取り外すことができます。

スポンサーリンク

SoundPEATS TrueFree+のスペックや充電機能

SoundPEATS TrueFree+のスペックや充電機能
商品名TrueFree+
ブランドSoundPEATS
Bluetoothバージョン5.0
Bluetoothの接続距離10M
サイズ2.4 x 2.2 x 1.6 cm
重量4.54 g
再生持続時間4時間
再生持続時間(充電ケースとセット)35時間
防水仕様IPX4
保証期間1年間
SoundPEATS

SoundPEATS TrueFree+の充電はこちらの穴に付属のMicroUSBケーブルを繋げてすることができますが、アダプターが付いていないので、新たに購入をするか、スマホを充電する時に使っているアダプターを使いましょう。

もしSoundPEATS TrueFree+の充電ができない時は充電ケースの充電部分(金属端子の部分)が汚れている場合があります。

汚れているとSoundPEATS TrueFree+と充電ケースの金属端子が接触できないので、充電ができない状態になってます。

布などで拭いてあげると充電ができるようになる場合がありますので、もし充電ができない場合は金属端子を綺麗にしてみてください。

SoundPEATS TrueFree+のスペックや充電機能3

充電ケースが赤く点滅したら充電ができているということになるので、赤く点灯したら充電成功です^^

スポンサーリンク

SoundPEATS TrueFree+の価格

SoundPEATS TrueFree+の価格

SoundPEATS TrueFree+の価格はAmazonだと2537円で購入することができますが、楽天だと3580円でした。(2019年9月現在の価格)

Amazon2537円
楽天3580円

SoundPEATS TrueFree+の価格はこのようになっています。やはりAmazonの方が価格が安いので、SoundPEATS TrueFree+を購入するのならAmazonにしましょう。

SoundPEATS TrueFree+の付属品

SoundPEATS TrueFree+の付属品

SoundPEATS TrueFree+の付属品は以下の通りになります。

SoundPEATS TrueFree+の付属品
  • TrueFree+ ワイヤレスイヤホン+
  • 充電式収納ケース
  • イヤーピース(XS,S,M,L)
  • MicroUSBケーブル
  • 日本語取扱説明書

SoundPEATS TrueFree+はイヤーピースが4種類も入っており、自分の耳のサイズに合わせて変更することが可能になります。

SoundPEATS TrueFree+の付属品2

このように最初から付いているイヤーピースを簡単に取り外すことができます。引っ張ればすぐ取れるので、自分のサイズに合ったイヤーピースを付けて音楽を楽しんでください^^

SoundPEATS TrueFree+の使い方や通話方法

SoundPEATS TrueFree+の使い方や通話方法

続いて、SoundPEATS TrueFree+の使い方を紹介します。SoundPEATS TrueFree+の操作はデバイス本体を操作しなくてもワイヤレスイヤホンを直接操作することで曲を変えることができます。

しかし音量の上げ下げはワイヤレスイヤホンでは変更できません。

再生・停止右か左のイヤホンのボタンを1回押す
曲送り右のイヤホンのボタンを1回押す
曲戻し左のイヤホンのボタンを1回押す
電話に出る右か左のイヤホンのボタンを1回押す
電話を切る右か左のイヤホンのボタンを1回押す
着信拒否右か左のイヤホンのボタンを1秒以上押す

SoundPEATS TrueFree+は片耳のみの使用可能

SoundPEATS TrueFree+片方のイヤホンだけ使うことも可能です。両方のイヤホンを使う場合は音楽や映画を楽しむ場合で、勉強をする時は片方だけ使用するなど、利用方法は様々です。

SoundPEATS TrueFree+は片耳のみの使用可能

SoundPEATS TrueFree+の片耳だけ使う場合はペアリングする時に片方のイヤホンだけを充電ケースから取り出すと片方のイヤホンだけペアリングされます。

片方のイヤホンだけペアリングされた時は「SoundPEATS TrueFree+ R」というように、取り出したイヤホンが表示されます。

左のイヤホンを取り出したら「SoundPEATS TrueFree+ L」と表示されます。

もしSoundPEATS TrueFree+のイヤホンを片方だけ取り出してペアリングできなかった場合は、イヤホンを充電ケースから両方取り出し、20秒長押ししてください。

イヤホンのライトが赤と白に点滅すればリセットができるので、もう一度ペアリングを試してみてください。

SoundPEATS TrueFree+のペアリング方法

SoundPEATS TrueFree+のペアリング方法

最後にSoundPEATS TrueFree+のペアリング方法を紹介します。

SoundPEATS TrueFree+のペアリング方法はめちゃくちゃ簡単なので、子供でもお年寄りの方でもすぐにペアリングすることができます。

ほとんどのワイヤレスイヤホンと同じペアリング方法なのですが、Bluetooth接続したスマホやタブレットの設定画面でBluetoothをオンにすると「SoundPEATS TrueFree+」と表示されるので、タップします。

次に充電ケースから両方のワイヤレスイヤホンを取り出すとペアリングが完成です。

  1. スマホやタブレットの設定でBluetoothオン
  2. スマホやタブレットの画面の「SoundPEATS TrueFree+」をタップ
  3. SoundPEATS TrueFree+のペアリング完了

SoundPEATS TrueFree+のペアリングは基本的に両方のワイヤレスイヤホンを同時に取り出すと両方ペアリングされ、片方だけ取り出すと片方だけペアリングされます。

SoundPEATS TrueFree+レビューのまとめ

SoundPEATS TrueFree+のレビューをまとめました。

Bluetooth5.0を搭載されているので、遅延はそこまで気になりませんが音質は格安ワイヤレスイヤホン程度のレベルだと思います。

音質に関してはそこまで期待しない方がいいかもしれませんが、安めなワイヤレスイヤホンをお探しでしたら価格が2000円台のSoundPEATS TrueFree+はおすすめします。

出典:Amazon SoundPEATS TrueFree+

こちらも読まれています