ガジェット

【Akiki TWS-P10レビュー】完全防水ワイヤレスイヤホン充電ケース付き【ペアリング方法と使い方】

完全防水のワイヤレスイヤホンのAkiki TWS-P10のレビューをまとめます。充電付きでスマホとの相性が良いAkiki TWS-P10のペアリング方法や使い方を紹介します。付属品、装着感、音質、価格もまとめます。Akiki TWS-P10のレビュー記事。

格安で購入ができる完全防水のワイヤレスイヤホンのAkiki TWS-P10のレビューをまとめていきます。

Bluetoothで繋がるだけでコードを使わず使えるワイヤレスイヤホンはスポーツや普段の生活で活用する人が増えていますよね。

そこでAmazonでAkiki TWS-P10を購入して6ヶ月経ってので、実際に使ってみての感想やレビューを紹介します。

スポンサーリンク

Akiki TWS-P10のレビュー!

Akiki TWS-P10のレビュー

Amazonのワイヤレスイヤホン部門で上位に表示されているAkiki TWS-P10どんなイヤホンなのか?と気になっている方が多いようです。

Akiki TWS-P10のレビュー2

開けるとこんな感じ

Akiki TWS-P10は完全にワイヤレスでIPX7完全防水になっています。

IPX7は「一時的に水深1mの条件に水没しても内部に浸水しない」という意味なので、普段の生活で水没することはないでしょう。

スポーツをしている時にAkiki TWS-P10を利用している方も多いですが、汗で故障するなどの心配はないでしょう。

さらにAkiki TWS-P10のケースは充電器にもなるので、お持ちのスマホやタブレットの充電も出来、3500mAhもあるので一般的なモバイルバッテリーと比べても劣らないのでわりと高性能なワイヤレスイヤホンになります。

ちなみに充電をしている様子を写真に撮りましたのでご覧ください。Amazonで購入したFire HD 8をAkiki TWS-P10で充電してみました。

Akiki TWS-P10の充電

タップ or クリックすると画像が大きくなります。

Akiki TWS-P10の充電2

しっかり充電出来ていますね^^

Amazon Fire HD 8をBluetooth接続する方法!
Amazon Fire HD 8をBluetooth接続する方法!イヤホンやスピーカーをワイヤレスで使いたい! Amazon製のFire HD 8タブレットをBluetooth接続する方法を紹介。僕が使っているワイヤレスイヤホンやBluet...

Akiki TWS-P10はAmazonで値段が安いけどこのイヤホン大丈夫なの?と不安に思っている方は、期待以上の価値を感じられるかもしれません。

スポンサーリンク

Akiki TWS-P10のスペック

Akiki TWS-P10のスペックは以下の通りになります。

メーカー型番TWS-P10
Bluetoothバージョン5.0
Bluetoothの接続距離10M
イヤホンサイズ24×18×22.5mm
充電ケースのサイズ81×54.5×27.1mm
イヤホンの重量4g
電源持続時間120時間
再生持続時間3-4時間
ケース電量容量3500mAh
防水仕様IPX7
保証期間6ヶ月

スポンサーリンク

Akiki TWS-P10の付属品

Akiki TWS-P10の付属品

続いて、Akiki TWS-P10の付属品を紹介します。一覧にするのでご覧ください。

Akiki TWS-P10の付属品
  1. 充電式収納ケース
  2. Bluetooth イヤホン
  3. USB充電ケーブル
  4. イヤーピース(L/M/S)
  5. 説明書
  6. 収納ケース

Akiki TWS-P10の付属品はこのようになっています。

充電式収納ケースはワイヤレスイヤホンを収納するケースでイヤホンの充電をすることが出来ます。

USB充電ケーブルを繋げることでスマホやタブレットの充電をすることが可能です。

さらにイヤーピースが3種類の大きさがあるので、自分の耳の形や大きさによって取り替えることが可能です。

Akiki TWS-P10の付属品2

画像では超絶わかりにくいですが、「L」「M」「S」の3種類のイヤーピースがあります。僕は「S」を付けているので、Sサイズだけ数が足りてません。

もちろん説明書も入っている安心して使うことが出来ますね^^

Akiki TWS-P10の使い方

Akiki TWS-P10の使い方

続いて、Akiki TWS-P10の使い方について紹介します。

普通のイヤホンならボタンが付いているタイプの製品が多いので、なんとなく使い方がわかると思いますが、ワイヤレスイヤホンをどうやって使えば良いのかわからない方が結構多いです。

Akiki TWS-P10には外側にタッチパネルがあり、次の曲にしたり音量を上げ下げしたりなどの動作をすることができます。

Akiki TWS-P10の使い方2

「e」のようなマークのところがタッチパネルになっているので、こちらのパネルを以下の表の通りに操作します。

次の曲にする右のイヤホンを2回タッチ
前の曲にする左のイヤホンを2回タッチ
音量を上げる右のイヤホンを3秒以上長押し
音量を下げる左のイヤホンを3秒以上長押し
Siriの起動と終了左右どちらかのイヤホンを2秒長押し

Akiki TWS-P10の使い方はこのようになっています。

使い方はかなりシンプルですし、覚える項目がそこまで多くないので使いこなせると思います。

しかし僕はワイヤレスイヤホンをタッチして動作するのではなく、Bluetoothで接続したスマホで次の曲に変更したり音量を上げたり下げたりするので、個人的にはAkiki TWS-P10を直接触って使うことはあまりありません。

タッチパネルが使いにくわけではありませんが、僕はスマホを操作しております。

Akiki TWS-P10のペアリング

Akiki TWS-P10のペアリングはものすごく簡単です。

Bluetooth接続するスマホやタブレットでBluetoothをオンにすると「P10」が表示されるので、タップしてください。

これだけでAkiki TWS-P10とスマホやタブレットが繋がるので、音楽や動画を楽しむことができます。

Akiki TWS-P10のペアリング

Bluetoothオンで「P10」が表示される

Akiki TWS-P10のペアリング2

「P10」をタップ

2回目以降は充電のケースからイヤホンを取り出すだけでペアリングが完了し、充電のケースにしまうと勝手にオフになるようになっています。

ペアリングはかなり簡単ですよね^^

なので、最初にBluetooth接続を済ませればワイヤレスイヤホンを充電のケースから取り出すだけでペアリングが完了します。

Akiki TWS-P10の装着感

Akiki TWS-P10の装着感はSサイズMサイズLサイズのイヤーピースがあるので、人それぞれ耳の形や大きさが違うという問題に対応しています。

僕はAkiki TWS-P10を購入した時に元々付いていたイヤーピースはサイズ感が合わなくて、すぐにイヤホンが外れてしまいましたが、Mサイズを装着したら自分の耳にフィットしました。

なので、装着感は個人個人違うと思いますが、僕の耳には合いました。

Akiki TWS-P10のレビューのまとめ

Anker Soundcore Liberty Airレビュー
【Anker Soundcore Liberty Airレビュー】完全ワイヤレスイヤホン【ペアリング方法と使い方】 完全ワイヤレスイヤホンのAnker Soundcore Liberty Airのレビュー。ペアリング方法や使い方を紹介。片耳しか...
OKIMO TWS-P10Sレビュー
【OKIMO TWS-P10Sレビュー】完全ワイヤレスイヤホン【ペアリング方法と使い方】 完全防水のワイヤレスイヤホンで残り残量もわかるOKIMO TWS-P10Sのレビューをまとめます。ペアリング方法や使い方を紹介。...

完全防止のワイヤレスイヤホンのAkiki TWS-P10のレビューをまとめました。

イヤホンの機能だけではなく、スマホやタブレットの充電の機能も兼ね備えているので、使い勝手はいいと思います。

僕はスポーツジムに行った時に使っていますが、ズレたりしないので良いワイヤレスイヤホンですよ!