ガジェット

【SONY WI-C310評価レビュー】完全ワイヤレスイヤホン【ペアリングと遅延問題】

SONY WI-C310レビュー

SONYの中でも人気があり1万円以下と安めなワイヤレスイヤホンSONY WI-C310を口コミ評価レビューのまとめます。ペアリングや使い方を紹介。SONY WI-C310の遅延や音質、付属品、スペック、口コミ評価レビュー紹介します。落下防止のマグネット付きです。

SONY WI-C310は2019年7月6日に発売されたワイヤレスイヤホンです。価格が1万円以下と安めに設定しているのにも関わらず、最大連続再生時間が15時間もあるので、充電切れになる可能性が比較的低いです。

SONY WI-C310はワイヤレスイヤホン同士がコードで繋がっているので、ウォーキングやランニングの時に活躍すると思います。

しかしSONY WI-C310は防水機能がついていないので、たくさん汗をかいた時にワイヤレスイヤホンに付かないように気をつけて使いましょう。

さらに左側のイヤホンのコードにリモコンが付いているので、ペアリングしたデバイスで操作しなくても、曲を変えたり音量を上げ下げすること可能です。

SONY WI-C310のリモコン

これもウォーキングやランニングの時に活躍する理由だと言えますね。

では、SONY WI-C310のレビュー評価をまとめていきます。

スポンサーリンク

SONY WI-C310のレビュー!

SONY WI-C310のレビュー

SONY WI-C310は先ほどもお伝えしたように、最大連続再生時間が15時間とワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスのロングバッテリーになります。

正直15時間もSONY WI-C310を使う時がくるのかな?なんて思いますが、バッテリー残量がたくさん残っている時の安心感は異常ですね。

さらにSONY WI-C310は装着感も向上しており、耳に沿うハウジング形状になっております。

イヤホンを繋げるコードがフラットケーブルになっているので、若干柔らかい仕様になっています。なので、丸めて持ち運びが可能です。

イヤホンにマグネットが搭載されているので、イヤホン同士をくっつけることができるので
、カバンに入れても絡まりにくいです。

SONY WI-C310にマグネット搭載

さらにイヤホンを首からぶら下げている時もマグネットをつければ落下しません。

iPhoneやアンドロイドでもSONY WI-C310を使うことが出来、高音質なAAC対応なので、音質も落ちないようになっています。

SONY WI-C310のカラーは、

  • ブラック
  • ホワイト
  • ゴールド
  • ブルー

こちらの4種類があります。ブラックしかないワイヤレスイヤホンが多い中、カラーは豊富な方だと思われます。

スポンサーリンク

SONY WI-C310の価格

SONY WI-C310の価格

続いて、SONY WI-C310の価格を紹介します。

SONY WI-C310はAmazonと楽天で購入ができるのですが、それぞれで価格が異なります。

価格は以下の通りになります。

Amazon楽天
ブラック4446円(送料無料)4402円(送料無料)
ホワイト4456円(送料無料)4490円(送料無料)
ゴールド4354円(送料無料)4490円(送料無料)
ブルー4353円(送料無料)4446円(送料無料)

※2019年10月3日現在の価格になります。変動の可能性アリ。安い価格が太文字

SONY WI-C310の価格はこのようになっています。Amazonと楽天で比較するとブラックは楽天の方が価格が安いですが、他のカラーはAmazonが安くなっております。

しかしブラックも数十円しか価格に差がないので、SONY WI-C310を購入するならいつも使っているサイトで購入するといいでしょう。

もしあなたが学生さんならば、楽天の方がちょっとお得に購入することができると思います。

楽天学割に無料登録してからの方がお得にSONY WI-C310を購入することができます^^

【学生お得】楽天学割の使い方まとめ!プロモーションコードって何? 学生に人気の楽天学割の使い方とプロモーションコードは?プロモーションコードとはなんなのか?正しいそして得する楽天学割の使い方を紹...

スポンサーリンク

SONY WI-C310のスペックや充電機能

SONY WI-C310のスペックや充電機能

続いて、SONY WI-C310のスペックを紹介します。

メーカー型番SONY WI-C310
Bluetoothバージョン5.0
Bluetoothの接続距離10M
対応コーデックSBC, AAC
イヤホンサイズ87cm
イヤホンの重量18.1 g
充電時間3時間
再生持続時間15時間
ブラック、ホワイト、ゴールド、ブルー
防水仕様なし

SONY WI-C310のスペックはこのようになっています。

充電が満タンになるまでは3時間ほどかかりますね。ちょっと時間がかかりますが、フル充電にすると15時間連続再生することができます。

必ずしもフル充電する必要はなく、10分の充電で60分利用することができます。

SONY WI-C310をすぐに使いたい場合でも、ちょっとの充電で使うことができますね^^

充電スペックに関しては問題ないのですが、個人的に防水機能が付いていた方がよかったな〜と思います。

ですが、価格が5000円しないということを考える、妥当なスペックかな?とも思いますね。

SONY WI-C310の遅延や音質

SONY WI-C310の遅延や音質

続いて、SONY WI-C310の遅延と音質について紹介します。

まず、SONY WI-C310の遅延に関してはBluetoothバージョンが5.0に対応しているので、ほとんど遅延は感じられません。

ですが、人によっては若干気になる可能性があります。僕はドラマや映画を観ている時にの口の動きと音声が合わないということはありませんでした。

ですが、ワイヤレスイヤホンということもあり、ドラマや映画を観る時の遅延は気になる人は気になるかもしれません。

ですが、僕はそこまで気になるものではありません。

音楽を聴くだけという方は全然問題ありません。若干遅延しようが音楽を聴くだけならSONY WI-C310は問題ありません。

音質に関してはiPhoneとの相性がいいとされるの高音質コーデックがAACに対応しているので、音質はかなり良いと思います。

SONY WI-C310の驚くポイントは価格が5000円以下でここまで高音質か・・・というところです。

5000円以下のワイヤレスイヤホンはたくさんありますが、ここまで音質がいいワイヤレスイヤホンはあまりないと思います。

遅延もそこまで感じないので、かなりオススメのワイヤレスイヤホンですね^^

SONY WI-C310の付属品

SONY WI-C310の付属品

続いて、SONY WI-C310の付属品について紹介します。

  • SONY WI-C310本体
  • USBケーブル
  • ハイブリッドイヤーピース(S,M,L)
  • 取扱説明書
  • リファレンスガイド
  • 保証書

SONY WI-C310の付属品はこのようになっています。

ハイブリットイヤーピースは3種類入っていますので、自分の耳のサイズに合わせて変更してみてください。

USBケーブルが同梱されていますが、充電に必要なアダプターが同梱されていません。なので、スマホやタブレットの充電の時に使っているアダプターを使ってください。

別で購入する必要はないですね。

SONY WI-C310の使い方や通話方法

SONY WI-C310のリモコン

続いて、SONY WI-C310の使い方と通話方法を紹介します。

再生、一時停止電源ボタンを1回押す
次の曲+ボタンをピコーンと鳴るまで押す
前の曲-ボタンをピコーンと鳴るまで押す
音量を上げる+ボタンを1回押す
音量を下げる-ボタンを1回押す
電話を受ける電話が来たら電源ボタンを1回押す
電話を切る電話が来たら電源ボタンを1回押す
Siri、Googleアプリの起動電源ボタンを素早く2回押す

SONY WI-C310の使い方はこのようになっています。

特に複雑な操作方法ではないので、簡単に使うことができますね。完全ワイヤレスイヤホンの「SONY WF-1000XM3」は若干操作が難しい印象でしたが、SONY WI-C310はかなりシンプルですね。

やはりリモコンが付いていると操作しやすいです。

SONY WI-C310のペアリング方法

最後にSONY WI-C310のペアリング方法を紹介します。

SONY WI-C310のペアリングはかなり簡単に設定できますし、最初に1回ペアリングしてしまえば2回目以降は自動でペアリング接続されます。

  1. SONY WI-C310の電源ボタンを7秒以上長押しする
  2. スマホのBluetoothをオンにする
  3. スマホのBluetooth設定画面に表示された「WI-C310」をタップする
  4. ペアリング完了

SONY WI-C310のペアリングの設定はこれで完了です。2回目以降はSONY WI-C310の電源を入れてスマホのBluetoothをオンにするだけでペアリングが出来ます。

SONY WI-C310のレビューのまとめ

SONY WI-C310のレビュー評価をまとめました。

左右のイヤホンが独立している完全ワイヤレスイヤホンよりも、SONY WI-C310のような左右のイヤホンがコードで繋がっているイヤホンの方が、外で使っている時に落としてなくしてしまうということはないので安心です。

使わないときは左右のイヤホンのマグネット同士をくっつけることで、落下を防ぐことができます。

遅延や音質は問題ないでしょう。しかも5000円以下で購入ができるので、SONY WI-C310は結構オススメのワイヤレスイヤホンです。