【JBL GO2ワイヤレススピーカー評価レビュー】充電時間や使い方は?【Bluetoothステレオ対応】

Amazonでも評価が高いワイヤレススピーカーのJBL GO2をレビュー。完全ワイヤレスのためBluetooth接続して使用。ステレオ対応。充電時間や使い方もまとめます。さらにJBL GO2の音質や音の遅延問題もレビューします。Bluetooth対応で防水付き。

ワイヤレススピーカーのJBL GO2は水の中に入れても壊れない完全防水機能がついているので、例えばお風呂で音楽を楽しみむことが可能です。

水滴が飛んでしまうキッチン周りだったら何の問題もなくJBL GO2を使うことができますね。

[jin-img-shadow]

JBL GO2 完全防水

[/jin-img-shadow]

そこでJBL GO2の気になるレビューをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

JBL GO2のレビュー

[jin-img-shadow]

JBL GO2のレビュー

[/jin-img-shadow]

JBL GO2のデザインは余計な物が何もないかなりシンプルなものになっています。さらにカラーも豊富で、

  • ブラック
  • オレンジ
  • グリーン
  • ホワイト
  • ブルー
  • レッド

この6種類の中から自分の好みの色を選ぶことができます。個人的には赤がいいと思ったのですが、ホワイトやグリーンも捨てがたいですね^^;

基本的にスピーカーはブラックが多いですが、様々なカラーがあるので、個人的には良いワイヤレススピーカーだと思います。

やはりインテリアのことを考えると、デザインやカラーが大事になってきます。

しかしJBL GO2はデザインだけではなく、連続再生が5時間もあるので、家の中で使うのであれば何も問題なく使うことが可能です。

[jin-img-shadow]

JBL GO2のレビュー2

[/jin-img-shadow]

サイズもこのようにかなり小さいなので、旅行先のホテルで軽く音楽を楽しみたい!という使い方も可能になります。

スポンサーリンク

JBL GO2のスペック

続いて、JBL GO2のスペックを紹介します。

メーカー型番JBL GO2
Bluetoothバージョン4.1
Bluetoothの接続距離10M
対応プロファイルA2DP v1.2、AVRCP v1.5、HFP v1.5、HSP v1.2
オーディオ入力Bluetooth、外部音声入力
対応コーデックSBC
スピーカーサイズ71.2 x 86 x 31.6(mm)
スピーカーの重量184g
再生持続時間5時間
充電時間2.5時間
ブラック、オレンジ、グリーン、ホワイト、ブルー、レッド
防水仕様IPX7
保証期間1年間

JBL GO2の充電時間は2.5時間になります。

充電時間は特別早いわけではなく普通ですね。使いたいタイミングで使えるように、充電をしていれば問題ありませんが、充電をしながらでもJBL GO2は使えるので問題はないでしょう。

スポンサーリンク

JBL GO2の価格

[jin-img-shadow]

JBL GO2の価格

[/jin-img-shadow]

JBL GO2は価格は以下の通りになります。Amazonと楽天で価格が異なります。

Amazon楽天
ブラック2877円(送料無料)2873円(送料540円)
オレンジ2906円(送料無料)3016円(送料540円)
グリーン2877円(送料無料)2873円(送料540円)
ホワイト3030円(送料無料)2903円(送料540円)
ブルー2906円(送料無料)2873円(送料540円)
レッド2906円(送料無料)2903円(送料540円)

※Amazonと楽天の価格は2019年9月28日現在のものになります。

JBL GO2の価格はこのようになります。

楽天は送料で540円かかりますが、Amazonは送料が無料なので、JBL GO2を購入するならAmazon一択ですね^^

楽天ポイントで購入ができるのであれば、楽天も良いと思いますがAmazonの方が価格が安いです。

そしてカラーによっても価格が変わりますが、一番高いホワイトで3030円、安くてブラックの2877円なので、差が153円しかありません。

なので、JBL GO2のカラーは価格ではなく、好きなカラーで選んだ方がいいですね^^

ワイヤレススピーカーで完全防水でこの価格は、やはりJBL GO2はかなり格安のスピーカーですね^^

JBL GO2の付属品

[jin-img-shadow]

JBL GO2の付属品

[/jin-img-shadow]

続いて、JBL GO2の付属品ですがMicroUSBケーブルが同梱されています。他には、

  • MicroUSB ケーブル
  • 日本語取扱説明書(本紙)
  • 多言語取扱説明書
  • 保証書(日本国内用)

JBL GO2はMicroUSBケーブルだけでは充電ができず、アダプターも必要になります。

[jin-img-shadow]

ワイヤレスイヤホンのアダプター

[/jin-img-shadow]

スマホやタブレットを充電する時に使っているアダプターで問題ないので、家にあるものを使いましょう。

別に購入をするのもアリですが、購入する必要はないですね^^

JBL GO2の使い方

続いて、JBL GO2の使い方ですが以下の通りになります。

[jin-img-shadow]

JBL GO2の使い方

[/jin-img-shadow]

左から、

  1. 電源ボタン
  2. Bluetooth ボタン
  3. 音量-ボタン
  4. 音量+ボタン
  5. マルチファンクションボタン

このようになります。

電源ボタンはJBL GO2の電源のオンとオフを行うボタンで、Bluetoothボタンはデバイスとペアリング設定する時に使うボタンです。

マルチファンクションボタンは再生のオンとオフを行ったり、曲の変更を行います。

電源オン電源ボタンを1回押す
電源オフ 電源ボタンを1回押す
再生・停止マルチファンクションボタンを1回押す
曲送りマルチファンクションボタンを2回押す
曲戻し
音量を上げる音量+ボタンを1回押す
音量を下げる音量-ボタンを1回押す
電話に出る着信時にマルチファンクションボタンを1回押す
電話を切る着信時にマルチファンクションボタンを1回押す
着信拒否着信時にマルチファンクションボタンを長押す

基本的にJBL GO2本体を操作するだけで大体のことができますが、曲を戻すことができません

マルチファンクションボタンを3回押すと曲が戻せるなど、何か対応出来たと思うのですが、JBL GO2本体で曲を戻すことが出来ません。

曲を戻すときはデバイスで操作してください!

JBL GO2のペアリング設定

[jin-img-shadow]

JBL GO2のペアリング設定

[/jin-img-shadow]

続いて、JBL GO2のペアリング設定を行います。ペアリング方法はかなり簡単なので、以下の手順に沿って行ってください。

  1. JBL GO2本体の電源ボタンを押す(LEDがゆっくり点滅)
  2. Bluetoothボタンを押す
  3. デバイスの設定画面でBluetoothをオンにする
  4. デバイスのBluetooth設定画面の「JBL GO 2」をタップする(LEDが点滅から点灯に)

[jin-img-shadow]

JBL GO2のペアリング設定2

[/jin-img-shadow]

デバイスのBluetooth設定画面で「接続済み」と表示されれば、JBL GO2のペアリングが完了です。

接続を切る時はデバイスのBluetoothをオフにしてJBL GO2の電源を切ればOKです!

JBL GO2の音質や音の遅延

[jin-img-shadow]

JBL GO2の音質や音の遅延

[/jin-img-shadow]

JBL GO2を購入する際に気になるのは、やはり音質や遅延問題だと思います。ワイヤレスで接続するスピーカーはどうしても音質が下がったり遅延に苦しめられることがあります。

しかしJBL GO2の音質はそこまで悪いものではありません

確かに値段相応の音質に聴こえるかもしれませんが、今までスマホのスピーカーで音楽を楽しんでいた方は、JBL GO2の音質は全然気にならないかもしれません。

ロックなど激しめの音楽を聴いても音割れもそこまで気になりません。しかしクラシック音楽で若干音割れが気になるところがあります。

JBL GO2の遅延に関しては、どうしても対応コーデックがSBCなので若干遅延を感じます。なので、遅延対策がされているAAC接続を検討してみるといいでしょう。

しかしドラマや映画を観るのではなく、音楽や語学学習をするだけなら遅延はそこまで重要視するポイントではありませんので、価格が安いJBL GO2がおすすめです。

ドラマや映画を観るなら遅延がほとんどないワイヤレススピーカーを選ぶべきで、音楽や語学学習をメインに使うなら遅延はそこまで問題ではないと僕は思います。

JBL GO2の説明書

JBL GO2の説明書はこちらです。

【Anker SoundCore miniレビュー】ラジオの使い方とペアリング方法【Bluetoothスピーカー】
Anker SoundCore miniのBluetoothスピーカーをAmazonで購入したのでレビュー。ラジオが聴けてSDカードに入ってる曲も再生可能です。AUXモードもあるので使い勝手がいいAnker SoundCore miniをレビューしますね。
【Anker SoundCore 2 改善版レビュー】1との違いや使い方【完全防水スピーカー】
Anker SoundCore 2改善版とAnker SoundCore1の違いをレビュー。格安で有名なAnker製のスピーカーは完全防水でワイヤレスなので車や風呂場でも使うことが出来るので用途によって様々です。Anker SoundCore 2改善版をレビュー。

JBL GO2レビューのまとめ

個人的にJBL GO2はデザインがシンプルで良くカラーが豊富なので気に入っています。

さらに価格も3000円台で手に入るので、とりあえずワイヤレススピーカーが欲しい方はJBL GO2を購入してみるといいのではないでしょうか?

音質は価格相応ですが、悪いわけではありません。音質を求めている方には不向きです。

遅延は対応コーデックがSBCなので、若干感じますが音楽を楽しむならだけなら全然問題ありません!