ガジェット

【Anker SoundCore 2 改善版レビュー】1との違いや使い方【完全防水スピーカー】

Anker SoundCore 2改善版とAnker SoundCore1の違いをレビュー。格安で有名なAnker製のスピーカーは完全防水でワイヤレスなので車や風呂場でも使うことが出来るので用途によって様々です。Anker SoundCore 2改善版をレビュー。

Amazonで低価格で販売しているAnker SoundCore 2改善版は一つ前のAnker SoundCoreとどっちを購入したらいいか?と悩む方も多いですよね。

そこまで値段も変わらない完全防水スピーカーなので、Anker SoundCoreとAnker SoundCore 2改善版の違いについてレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

Anker SoundCore 2改善版とは?

Anker SoundCore 2改善版は2017年1月19日にAmazonで販売されてから、ずっと人気がある完全防水スピーカーです。

IPX7なので、30分間1m以内の水中なら使用することが出来るので、お風呂場でも使うことが可能になります。

Anker SoundCore 2改善版はお風呂で音楽を楽しむくらいなら全然問題ありませんし、スマホやタブレットも防水機能が付いているなら、ドラマや映画も楽しむことができます。

さらにAnker SoundCore 2改善版は24時間連続で再生が可能なので、電池持ちはかなりいいでしょう。

家の中で使うなら全然問題ありませんし、外出中でも24時間連続で再生が出来るので、電池を気にせず安心して使うことができます。

さらにBluetooth 5.0規格を採用しているので、Bluetooth接続しているスマホやタブレットが20m以内にあれば繋げることができます。

なかなか家の中で20m離れることはないと思うので、家の中でどこにいてもスマホとAnker SoundCore 2改善版を繋げることができます。

スポンサーリンク

Anker SoundCore 2改善版とAnker SoundCoreの違いは?

そこでAnker SoundCore 2改善版とAnker SoundCoreは何が違うのでしょうか?

二つのスピーカーの違いについて、まずはAnker SoundCore 2改善版とAnker SoundCoreのスペックの違いについてまとめます。

Anker SoundCore 2改善版Anker SoundCore
製品寸法168×47×56mm165×45×54mm
重量414g365g
黒、青、赤黒、青、赤
防水仕様IPX7なし
連続再生24時間24時間
Bluetooth5.04.0
Bluetoothの接続距離20m20m
保証期間18ヶ月18ヶ月

Anker SoundCore 2改善版とAnker SoundCoreのスペックはこのような違いがあります。

Anker SoundCore 2改善版の方が若干大きさはありますが、そこまで大きさに違いがないので、気になるところではないです。

しかし大きな違いがあるのが防水なのか?です。

Anker SoundCore 2改善版は防水なので、お風呂場でも使えますしキッチンで水がかかってしまうくらいなら問題はありません。

しかしAnker SoundCoreは防水機能が付いていないので、水場での使用は控えた方がいいでしょう。

Anker SoundCore 2改善版とAnker SoundCoreの違いは防水機能が付いているかどうかの差ですね。

スポンサーリンク

Anker SoundCore 2改善版の価格

続いて、Anker SoundCore 2改善版の価格について紹介します。

2019年8月19日現在の価格はAmazonでブラックは4199円でブルーとレッドは5199円なので、ブラックの方が1000円も安くなっています。

楽天で価格を調べてみるとブラックも5299円で販売しているので、Anker SoundCore 2改善版はAmazonで購入するのが安く買うことができます。

Amazon楽天
ブラック4199円5299円
ブルー5199円5299円
レッド5199円5299円

Anker SoundCore 2改善版の付属品

続いて、Anker SoundCore 2改善版の付属品をまとめていきます。

  • Anker SoundCore 2改善版本体
  • Micro USBケーブル、
  • 取扱説明書
  • 18ヶ月保証
  • カスタマーサポート

この5つが梱包されています。

Anker SoundCore 2改善版はUSBケーブルが同梱されていますが、充電ソケットが同梱されていないので、自分で購入するか、スマホやタブレットで使っている充電ソケットを使う必要があります。

保証が18ヶ月も付いているのがかなりの安心感がありますよね。しかし保証の内容を把握していないと、Anker SoundCore 2改善版が壊れた時に保証してくれないこともあります。

Anker SoundCore 2改善版の不具合と保証について

Anker SoundCore 2改善版はアンカー・ジャパン株式会社が定める不具合が起きた時に保証すると書かれています。

不具合や保証内容についてはアンカー・ジャパン株式会社の公式サイトの引用部分をご覧ください。

製品が説明書通りに動作しない、未使用の状態で製品にキズがあった、お客様に到着した際に箱がつぶれていた、等の場合 (これらの状況を「不具合」と呼びます) 、ご希望されるお客様には製品代金の全額を返金致します。

この際、当該製品返品のための返送送料は弊社が負担致します。

ただし、ご購入後の落下、衝撃、改造、浸水等、お客様が意図せずとも製品の故障につながるような行為を起因とした製品の不具合 (「お客様過失による不具合」と呼びます) につきましては、本保証の対象外とさせていただきます。

引用元:アンカー・ジャパン株式会社

このように不具合と保証について書かれています。

なので、Anker SoundCore 2改善版が完全に防水だからと言ってずっと水中で使っていて故障してしまったり、勝手に改造したり、落としたりぶつけたりしてしまうと、保証の対象外になってしまうようです。

一応完全防水のスピーカーですが、ずっと水の中に入れていたりすると故障につながる可能性があるので、お風呂で使うなら自分から水に入れたりせず、シャワーの水しぶきがかかる程度にしましょう。

普通に部屋で使う分には問題はないでしょう。

Anker SoundCore 2改善版のステレオペアリング設定

最後にAnker SoundCore 2改善版のステレオペアリングの設定について紹介します。

ステレオで楽しむにはAnker SoundCore 2改善版が二台必要になるのですが、より音楽を楽しむこともできますし、ドラマや映画は1つのスピーカーで聴くよりも迫力のある音を楽しむことができます。

やり方は以下の通りです

  1. Anker SoundCore 2改善版を二台準備する
  2. 二つのAnker SoundCore 2改善版の電源ボタンを長押しし青色に点滅される
  3. 二つのAnker SoundCore 2改善版のBluetoothボタンを3秒押すと5秒でペアリングされる
  4. スマホやタブレットのBluetooth設定で「SoundCore 2」をタップする

この流れでステレオペアリングをすることができます。

2回目以降は電源を入れることでステレオペアリングされるので、めんどくさい設定はしなくても問題ありません。

しかしAnker SoundCore 2改善版を3m以上話した状態でステレオペアリングしようとすると、うまく接続されないことがあるので、設定するときはお互いのスピーカーを近づけてから行なってください。

Anker SoundCore 2 改善版レビューのまとめ

Anker SoundCore 2 改善版のレビューをまとめました。

Anker SoundCore 2 改善版とAnker SoundCoreは値段が若干違いますが、やはりAnker SoundCoreの方が低音が綺麗に聞こえますし、防水機能がついているので、ちょっと多くお金を出してAnker SoundCoreを購入する方がいいと思います^^