名探偵コナン

名探偵コナンの時間軸に無理がある?まだ3ヶ月?半年?バレンタインは何回あった?

名探偵コナンの時間軸に無理がある?まだ3ヶ月?半年

名探偵コナンの時間軸が気になります。3ヶ月説?まだ半年説?バレンタインは何回あったのかも気になります。なんとなく何回かあったような気もしますがそれが本当なら1年経っていることになります。コナンの世界の時間軸がどうなっているのか3ヶ月説、まだ半年説をまとめます。

コナンを見ていてふと気になることがあります。コナンの世界は1話放送からどのくらい経っているのか?と。

コナンの世界の時間軸がかなり気になりますし、

  • まだ3ヶ月しか経っていない説
  • 半年しか経っていない説

これらがあります。中には1年経っている説もあるので、実際のコナンの世界の時間軸についてまとめてみようと思います。

さらに作中でバレンタインは何回あったのか?についてもまとめてみようと思います。

あの方の正体は烏丸蓮耶で光彦が黒幕で確定
【2019年最新版】あの方の正体は烏丸蓮耶で光彦が黒幕で確定?阿笠博士説や黒の組織の関係を調査!【名探偵コナン】 アニメや漫画が大人気の名探偵コナンで登場するあの方の正体が烏丸蓮耶と判明。しかし烏丸蓮耶とは誰なのか?光彦説や阿笠博士説が浮上し...
名探偵コナン ラムの正体は黒田兵衛・若狭留美・脇田兼則と判明
【名探偵コナン】ラムの正体は黒田兵衛・若狭留美・脇田兼則と判明!山村と高木も黒の組織の噂が? 名探偵コナンに登場するラムの正体が判明。黒田兵衛・若狭留美・脇田兼則の3人の中の誰かだと判明しています。山村刑事と高木刑事も黒の...

スポンサーリンク

名探偵コナンの世界の時間軸に無理がある?

名探偵コナンの世界の時間軸に無理がある

そもそもコナンは事件に遭遇する機会が多すぎます

コナンが関わった事件の数は2017年時点で700件ほど、事件解決に使った時間は320日ほどとなっています。なので、ほぼほぼ毎日事件に関わっていることになります。

これが本当ならコナンの世界では320日は最低でも経っていることになります。しかし時間軸には無理があることがある会話のシーンがあるのです。

名探偵コナンの漫画50巻でコナンと服部平次の会話で

服部平次「今月は6件」
コナン「俺は7件」
服部平次「お前のところ事件多くない?」

このような会話があります。つまりコナンの世界の時間軸が320日ほどだったとしたら、全部で事件の数は63件〜74件ほどの計算になります。

と考えると700件以上の事件に関わっているコナンの世界の時間軸はちょっと無理があると思います。

しかし1話放送から320日ほどと言うのが間違えで、もっと時間が経っているのかもしれません。

ですが、コナンの世界は3ヶ月しか経っていない・・・まだ半年しか経っていないとという説があります。

これが本当だったら、ありえない事件の遭遇率ですし、世界で一番事件を解決している人物になるかと思います。

スポンサーリンク

名探偵コナンの世界はまだ3ヶ月〜半年しか経っていないって本当?

名探偵コナンの世界はまだ3ヶ月〜半年しか経っていないって本当

続いて、名探偵コナンの世界はまだ3ヶ月〜半年しか経っていない説についてまとめてみます。

コナンの世界は1年以上経っているという意見もありますが、蘭姉ちゃんがサラッと作中で否定しています。

名探偵コナンの世界はまだ3ヶ月〜半年しか経っていない

こちらの画像を見るとわかりますが、蘭姉ちゃんが工藤新一がコナンの姿になった1話からまだ1年も経っていないと言うことを断言しています。

つまり1年以上経っているという説は蘭姉ちゃんがキッパリ否定しています。

コナンの世界の時間軸について調べてみましたが、この1年経っていないという情報のみで、3ヶ月なのかまだ半年なのかを断定することはできませんでした。

しかしまだ半年説が濃厚のようなので、約180日間で700件近く事件に遭遇していることになります。

つまり1日に4件ほどの事件を解決していると言うことになるので、散歩していたら2〜3件の事件に遭遇するなんて普通にあり得る世界ということになってしまいます。

朝起きたら事件、遊んでたら事件、帰りに事件。こんなこともコナンの世界ではあり得るということになりますし、被害者もそのくらいいるということになりますね。

外も歩くのが怖いコナンたちが住んでいる米花町ですが、コナンの世界ではまだ半年くらいしか時間が経っていないというのが濃厚のようですね。

スポンサーリンク

名探偵コナンでバレンタインの話は何回あった?

名探偵コナンでバレンタインの話は何回

最後にコナンの世界でバレンタインが何回あったのか?ついてまとめてみたいと思います。まだ半年ほどしか時間が経っていないのが濃厚の中で、バレンタインが2回以上あったら時間軸がおかしくなります

そこでコナンのバレンタイン回について調べてみると、

  • 6話:バレンタイン○人事件
  • 266話〜268話:バレンタインの真実

この2つ事件が見つかってしまいました。一つ目の「バレンタイン○人事件」はアニメ6話で放送されたアニメオリジナル回になります。なので漫画では掲載されていません

2つ目の「バレンタインの真実」はアニメ266話~268話で放送された回になります。漫画は33巻に収録されています。

この2つは全く違う事件で、登場人物も全然違います。しかもどちらもバレンタイン付近の話なので、バレンタインが半年くらいの間に2回来ていることになってしまいました

この時間軸は謎ですが、おそらくコナンの世界にはバレンタインが2回あるのでしょう。僕らの世界は2月14日がバレンタインですが、コナンの世界では2回あるのだと思います。

そう考えればコナンの世界の時間軸も納得ですね。

はちまる
はちまる
最後テキトウ!
名探偵コナン 世良真純の初登場回は何話
【名探偵コナン】世良真純の初登場回は何話?兄弟は赤井秀一でメアリーとの関係は? 名探偵コナンに登場する世良真純の初登場回は何話?兄弟はFBI捜査官の赤井秀一がいますがメアリーとの関係性は?名探偵コナンは伏線が...
コナンの正体を知ってる人物は誰?
コナンの正体を知ってる人物は誰?服部にバレた回と理由は?蘭にいつバレる? コナンの正体を知っている人物は誰なのか?一覧にしてまとめます。工藤新一が薬を飲んでコナンになり服部平次にバレた回や理由もまとめま...

名探偵コナンの時間軸のまとめ

コナンの世界の時間軸について調べてみましたが、僕らが住んでいる世界と時間軸が違うのかもしれませんね。

最後の考察は小五郎並ですが、アニメの世界なのでそこまで細かい設定は気にしないで楽しむのが一番かもしれません。