名探偵コナン

【名探偵コナン】アポトキシン(APTX)4869の数字の意味は?効果時間を調査!

アポトキシン(APTX)4869の数字の意味は?

名探偵コナンで出てくる薬アポトキシン(APTX)4869の数字の意味や効果は?若返りなのか身長が小さくなるんだけなのか不明な点が多いアポトキシン(APTX)4869の効果が持続する時間も調査しますね。コナンが小さくなった薬の意味や効果の謎をまとめていきます。

コナンに出てくるアポトキシン(APTX)4869の数字の意味が気になりました。

なんで「4869」なんだろう?と思い、意味や由来を調べてみたいと思います。

さらにアポトキシン(APTX)4869の効果の時間もまとめていきます。

はちまる
はちまる
コナンのオープニングでも出てくる工藤新一が黒の組織の男たちにアポトキシン(APTX)4869を飲ませれているシーンですが、そもそもアポトキシン(APTX)4869の名前が引っかかってた。どんな意味があるんだろう?
らい美
らい美
コナンは謎が多いわよね。その一つにアポトキシン(APTX)4869。コナン好きだからずっと続いて欲しい。コナンで出てくる謎も気になるから知りたいけど、知りたくないみたいな。不思議な感じね。
卯材さん
卯材さん
俺は早くコナンの謎を知りたいぞ!黒の組織のボスが誰なのかとか!黒幕は光彦やアガサ博士って言われてるよね!誰だろ!アポトキシン(APTX)4869なんてどうでもいい!
はちまる
はちまる
卯材さん、ウザいっす。黒の組織のボスは「あの方の正体は烏丸蓮耶で光彦が黒幕って本当?阿笠博士説や黒の組織の関係を調査!」の記事を読んでおいてください。

では、アポトキシン(APTX)4869についてまとめていきます。

スポンサーリンク

アポトキシン(APTX)4869とは?

アポトキシン(APTX)4869とは

まずは、アポトキシン(APTX)4869ってなに!?という方にどんな薬なのか紹介します。

アポトキシン(APTX)4869というのは紅白色のカプセル状の薬です。

実在はしておらず、名探偵コナンの世界の薬になります。

アポトキシン(APTX)4869の「アポ」は細胞自己破壊プログラムを意味しており、「アポトーシス(apoptosis)」と言います。

残りの「トキシン(toxin)」は毒素を意味しております。

アポ細胞自己破壊プログラム
トキシン毒素

アポトキシン(APTX)4869は元々、灰原哀の両親が研究して作っていた薬なのですが、研究所が火災に遭ってしまい亡くなってしまいました。

そこでアポトキシン(APTX)4869の研究を引き継いだのが灰原哀でした。

研究所を抜け出す時に黒の組織からアポトキシン(APTX)4869を飲まされて幼児化し小さくなり、阿笠博士の家の前で倒れているところを序盤で発見されましたよね。

元々、アポトキシン(APTX)4869は飲んでも体内から毒物が発見されない薬として暗殺のために作られました。

実はアポトキシン4869はグッズ化もされています^^

そこでアポトキシン(APTX)4869の数字の「4869」の意味がなんなのか?について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

アポトキシン(APTX)4869の数字の意味は?

アポトキシン(APTX)4869の数字の意味は?

続いて、アポトキシン(APTX)4869の数字について調べてみたいと思います。

数字は入れず、アポトキシン(APTX)だけでもいいと思いますが、なぜ数字が入っているのでしょうか。

そこで薬の名前の数字の意味を調べてみると、

4869

しやろく

しゃろく

シャーロック

という感じで数字がついたようですね。

なので、アポトキシン(APTX)4869の数字の意味は探偵を意味するシャーロックから来ていると思われます。

さらにアポトキシン(APTX)4869はまだ未完成の薬ということで、黒の組織のジンは「出来損ないの探偵」と呼んでいます。

黒の組織ジンは無能でコナンの味方?本当の正体は?本名は黒澤陣で年齢は30歳? 黒の組織のジンが無能だと言われコナンの味方説が浮上。コナンを擁護するシーンもあり無能と言われることもありますが黒の組織のジンは味...

スポンサーリンク

アポトキシン(APTX)4869の効果は?

アポトキシン(APTX)4869の効果

アポトキシン(APTX)4869の効果は開発段階でマウスで実験すると一匹は死亡したが、もう一匹は幼児化しました。

コナンと灰原哀はアポトキシン(APTX)4869を飲んで後者のマウスが受けた効果、幼児化することになったということになりました。

さらにアポトキシン(APTX)4869で死亡した際は体内に毒素が残っていなかったため、体内で分解されていると考えられます。

幼児化というのは具体的にいうと、骨や皮膚などが退化することで、単純に人間の体が小さくなったということではありません。

しかしまだアポトキシン(APTX)4869の全ての効果を知るものはおらず、灰原哀の姉が黒の組織から命を奪われたことで開発を辞めたのです。

つまり、アポトキシン(APTX)4869の効果は飲むと亡くなるか?体が幼児化するか?しかわかっていませね^^;

アポトキシン(APTX)4869の持続時間は?

アポトキシン(APTX)4869の持続時間

アポトキシン(APTX)4869の持続時間はコナンや灰原哀を見てわかる通り、効果は長時間続きます。

しかし漫画やアニメでコナンはアポトキシン(APTX)4869の解毒剤として白乾児(パイカル)という薬を飲みます

ですがこれは、一時的なもので、なぜすぐに解毒剤の効果がなくなってしまうのかというと、解毒剤が完璧なものではないからです。

アポトキシン(APTX)4869の解毒剤が一時的な効果しかない理由は完璧なものではなく、解毒剤が作れない状態だからです。

アポトキシン(APTX)4869はものすごい量の情報を元にして灰原哀が作成した薬なので、そのアポトキシン(APTX)4869の情報がない状態なので、解毒剤が作れず、一時的にしか効果がない白乾児(パイカル)で代替しているという感じですね。

つまり、アポトキシン(APTX)4869は長時間効果は続きますが、解毒剤は一時的なものということになります。

コナンの正体を知ってる人物は誰?
コナンの正体を知ってる人物は誰?服部にバレた回と理由は?蘭にいつバレる? コナンの正体を知っている人物は誰なのか?一覧にしてまとめます。工藤新一が薬を飲んでコナンになり服部平次にバレた回や理由もまとめま...

【名探偵コナン】アポトキシン(APTX)4869の数字の意味は?効果時間を調査!のまとめ

アポトキシン(APTX)4869の数字はシャーロックから来ていることがわかりました。

全部の効果はわかっておらず、効果は長時間続くそうです。