ガジェット

【Anker PowerCore 10000レビュー】充電時間や機内持ち込みのについて【モバイルバッテリー】

モバイルバッテリーのAnker PowerCore 10000のレビューを紹介していきます。充電時間や使い方、海外に行く際に機内持ち込みは可能なのでしょうか?Anker PowerCore 10000のレビューだけではなく付属品や価格も一緒にまとめていきます。

Anker PowerCore 10000は小型のモバイルバッテリーでスマホの充電を複数回充電できる容量があるので、一つ持っていると安心ですよね。

実際にAnker PowerCore 10000を使ってみると邪魔になる大きさではありませんし、価格もそこまで高いものではありません。

そこでAnker PowerCore 10000のスペックや価格、レビューなどをまとめていきます。

スポンサーリンク

Anker PowerCore 10000のスペック

Anker PowerCore 10000のスペック

早速、Anker PowerCore 10000のスペックをまとめていきます。

製品名PowerCore 10000
ブランドAnker
サイズ約92 x 60 x 22mm
重量約180g
バッテリー容量10000mAh
iPhone/iPad充電可能
Android端末充電可能

Anker PowerCore 10000のスペックはこのようになっています。バッテリー容量が10000mAhなので、かなりの容量になります。

なので、Anker PowerCore 10000をフルに充電していた場合、iPhoneは2回〜4回フル充電が出来、iPadは1回、Galaxy S10は2回ほど充電ができるようになっています。

Anker PowerCore 10000を一つ持っていることによって充電切れの心配がほとんどなく、しかもサイズが小さいので邪魔になることはないでしょう。

海外旅行にもこのサイズだったらめちゃくちゃ便利ですが、機内は持ち込み可能なのでしょうか?

スポンサーリンク

Anker PowerCore 10000は機内持ち込み可能?

Anker PowerCore 10000は機内持ち込み可能?

サイズが小さくバッテリー容量も多いAnker PowerCore 10000は旅行に行く際にとても便利です。海外に行く時も活躍しそうです。

Anker PowerCore 10000は機内持ち込み可能?2

そこでAnker PowerCore 10000が機内持ち込み可能か調べてみると、機内持ち込み可能のようです。機内でもお持ちのスマホやタブレットを充電することが出来ます。

スポンサーリンク

Anker PowerCore 10000の付属品

Anker PowerCore 10000の付属品

続いて、Anker PowerCore 10000の付属品を紹介します。

Anker PowerCore 10000の付属品
  • Anker PowerCore 10000
  • Micro USBケーブル
  • トラベルポーチ
  • 取扱説明書
  • 18ヶ月保証

Anker PowerCore 10000を購入すると、こちらの付属品が付いていきます。取扱説明書もしっかり付いてきますし、Micro USBケーブルも付属で付いてきます。

Micro USBケーブルは付いているものの、アダプターが付いていないのでもし持っていなければこの際に購入してみてください。

しかしスマホやタブレットを購入した際にアダブターが付いてくると思うので、そちらを代用しても構いません。

Anker PowerCore 10000の価格

続いて、Anker PowerCore 10000の価格ですが、Amazonだと2799円〜3199円で販売しています。色によって値段が違うので以下の表を参考にしてみてください。

ブラック2799円
ブルー3199円
ホワイト3099円
レッド3199円

Anker PowerCore 10000の価格はこのようになっております。

ブラックが一番価格が安く、ブルーとレッドが200円高くなっています。個人的にブラックが一番かっこいいと思いますし、価格も安いので僕はブラックをおすすめします^^

Anker PowerCore 10000の充電時間や方法

最後にAnker PowerCore 10000の充電時間と充電方法について紹介します。

iPhoneで2回〜3回ほど充電ができる容量を持つモバイルバッテリーですが、どのくらいの時間でフル充電ができるのでしょうか?

iPhoneXだと20%から80%に充電するまで約1時間30分ほどかかります。

なので、Anker PowerCore 10000は充電時間がそこまで早いというわけではなく、平均的な充電時間ということになりますね。

Anker PowerCore 10000の充電時間や方法

右がAnker PowerCore 10000本体を充電するUSB接続端子で、左がスマホやタブレットを充電するコードを繋げるUSB接続端子です。

さらにAnker PowerCore 10000は出力5V=2A(10W)なので、10W以上出力できるアダプターを推奨しています。

ちなみにiPhoneを購入した時に付いてくるアダプターは5Wですので、この際にAnker PowerCore 10000に対応しているアダプターを購入しておくといいかもしれません。

Anker PowerCore 10000レビューのまとめ

Anker PowerCore 10000はサイズ感が小さく旅行をする際に活躍するモバイルバッテリーですね。

バッてリー容量も問題ありませんし、スマホの充電が2回〜4回ほどできるので、長時間機内にいる場合も充電切れになる可能性は低いでしょう。

価格も安いので1つ購入しておいてもいいのではないでしょうか?