トッケビ(日本語字幕)動画の1話〜16話視聴方法|フル無料動画はこちら

韓国の大人気ドラマ『トッケビ』の1話から最終回の16話までの動画を無料で視聴したい方に紹介していきます。

トッケビの主演を務めたコン・ユさんは日本でも大人気の俳優さんで、こちらのトッケビもコン・ユさん目的で視聴している方も多いみたいです^^

かなり人気ということもあり、お持ちのパソコンやスマートフォンで視聴できたら・・・という方もいっぱいるようなので、視聴方法を紹介していきます。

  • トッケビの1話から16話の動画を今すぐ観れる!
  • 無料で視聴する方法がわかる!
  • コン・ユさんを堪能出来る!

では、紹介していきます!

スポンサーリンク

トッケビの1話〜16話の動画を無料で視聴する方法は?

トッケビの1話〜16話の動画を無料で視聴する方法

トッケビの1話〜16話の動画を無料で視聴する方法は4つあります。では、1つ1つ紹介していきますね。

スポンサーリンク

トッケビ(日本語字幕)動画の1話〜16話が今すぐ観れるサイトはこちら

トッケビは以下のサイトで視聴することが出来ます。

  • FOD
  • U-NEXT
  • dTV
  • videomarket

こちらの4つのサイトはビデオオンデマンドサービスでトッケビ以外のドラマや映画、アニメを視聴することが出来ます。

登録後すぐにお持ちのパソコンやスマートフォンで視聴ができるので、すぐに観たい方はどちら登録すれば大丈夫です。

全部登録する必要はなく、どちらか1つを登録すればいいのですが、この4つの中でどれがいいのでしょうか。

スポンサーリンク

トッケビがはどこサイトで観るのがおすすめなの?

1つ1つメリットとデメリットをまとめていきます。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTはドラマや映画、アニメが13万作品あります。特に映画の作品が多いです。映画好きはU-NEXTが一番おすすめです。

月額:1990円(税抜き)
登録して31日間無料

FOD(フジテレビオンデマンド)

FODはドラマや映画、アニメが2000作品あります。フジテレビが運営しているサービスなのでフジテレビで放送しているドラマもすぐに視聴することが出来ます。月9を観るために登録する!という方もいるみたいです。

月額:888円(税抜き)
登録して2週間無料

dTV(ディーティー)

dTVはドラマや映画、アニメが約12万作品あります。

パソコンやスマホ、タブレットやテレビに繋げて視聴することができます。

dTVはdocomoのサービスですがdocomoユーザー以外の方でも利用することが出来ます。

月額:500円(税抜き)
登録して31日間無料

videomarket(ビデオマーケット)

videomarketはドラマや映画、アニメが約20万作品あります。比較的作品数は多いですが、作品によってポイント制になります。

ポイント制というのは毎月配られるvideomarketのみで使えるポイントで、足りない場合は課金する必要があります。

ちなみにトッケビは1つのドラマに216ポイント必要になるので、個人的にトッケビを観たい方はvideomarketはおすすめできません。

月額:980円(税抜き)
初月0円で利用可能

トッケビ(日本語字幕)動画の1話〜16話視聴はU-NEXT(ユーネクスト)!

トッケビ(日本語字幕)動画の1話〜16話視聴はU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)はトッケビ以外にも様々なドラマや映画を視聴することが出来ます。

韓国の人気ドラマだと「サム、マイウェイ」や「太陽の末裔」も視聴することが出来ます。

なぜ、月額の値段が高いのにU-NEXT(ユーネクスト)がおすすめなのかというと、韓国ドラマの数にあります。

他のサービスと比べ物にならないくらいの数があるので、韓国ドラマが好きな方はU-NEXT(ユーネクスト)が一番おすすめです。

先ほども紹介しましたが、U-NEXT(ユーネクスト)は月額1990円ほどしますが登録して31日間無料で使用できます。

一度登録して31日の間に登録を解除すると料金がかからないので、試しに登録するのもアリですね。

無料期間中にトッケビが観れるので是非観てみてください。

トッケビをPandoraやDailymotionで視聴してはいけません

トッケビだけではありませんがPandoraやDailymotionでドラマや映画を検索すると無料で視聴することが出来てしまいますよね。

しかしこれは誰かが違法にアップした動画なので、かなり危険な目にある可能性があります。

  • 誰かが適当に動画をアップしてるから全話観るのは難しい
  • スマホやパソコンに悪質なウィルスが入りクレジット情報など大事な情報が漏れる可能も

PandoraやDailymotionで違法にアップされたドラマや映画を観るのは辞めましょう。本当に危険ですし法律的にも違反しています。

トッケビ全話を観た方の感想をまとめました

韓国の大人気ドラマであるトッケビを視聴した方に感想を聞いてみました。

もしこれからトッケビを観ようと思っている方はネタバレになるといけないので、先にU-NEXT(ユーネクスト)でトッケビの動画を観てからチェックしてみてください!

このドラマのすごい所を3つにまとめると1、豪華キャストの演技力
2、今までになかった予測できないストーリー展開
3、CGを含む映像美

1、映画俳優になりつつあった超人気俳優のコンユが久しぶりにドラマに出ると話題になっていましたが、それ以上にヒロイン役のキムゴウンの演技が光った作品と言えると思います。何百年も生きてきたトッケビが恋に落ちる天真爛漫な高校生が30歳になるまでを違和感なく演じ分け、細かい表情演技や泣き演技は圧巻です。脇を固める助演のイドンウク、ユインナカップルも大好きでした。

2、自国を救えなかった英雄がトッケビとなり、自分の花嫁を見つけて胸に刺さった剣を抜いてもらうまで成仏できないという設定で、あと2、3話残してトッケビが死んでしまった時は本当に大号泣でした。設定が新しくこれからどうなるかの展開が全く予想がつかなかった為、ワクワク感が常にあったような気がします。

3、ファンタジーを含むのでCGがふんだんに使われているのと、映像がとてもきれいなので、1つの映画を見ているようでした。

ペンネーム:はなふっく(20代・女性)

不滅の命を持って永遠に生きることになったキム・シンはトッケビとなり、その永遠の命を解放することができる唯一の存在である『トッケビの花嫁』であると言う女子高校生ウンタクとの物語で、設定や登場人物がトッケビや死神など、斬新なファンタジーですが、見はじめると引き込まれて最後まで一気に見ました。切なくて涙するシーンもあれば、笑いありの場面もありでストーリーの展開や脚本もよく、とても面白かったです。

トッケビ役のコン・ユさんのウンタクをどんな時も守る姿勢、大人の包容力が素敵でした。

ウンタクも一見、普通の今時の女子高校生ですが、不運な生い立ちのなか、一生懸命に生きている姿とトッケビを大切に思う気持ちがとても可愛いかったです。

俳優さんたちの演技がみんな素晴らしく、また、映像や背景、音楽もまるで映画のように美しかったです。

人として生まれたからには、逃れられない生と死や前世の罪、生まれ変わりや運命についてなどいろいろと考えさせられました。

題材は少し重いテーマでしたが、見終わると清々しい気持ちなりました。

ペンネーム:ひなこ(40代・女性)

超人気俳優のコン·ユさんが贈る、トキメキに包まれる胸キュンもありファンタジーラブロマンスのドラマです。トッケビとは朝鮮半島に伝わる精霊、妖怪、具体的な姿形は表象されず鬼火などの心霊的な存在として伝承されているという意味です。

高麗時代の英雄であったキム·シンは若き王の嫉妬から逆賊として命を落とします。

その後、神の力によって不滅の命を生きるトッケビとなってしまいました。

トッケビとなったシンを永遠の命から解き放つことができるのはトッケビの花嫁と呼ばれるただ一人の存在でした。

900年の時を経てその命を終わらせることのできる唯一の存在トッケビの花嫁と出会ったことによって、さらに物語がまた楽しめるものとなっています。

通常の世界にはない話に見いってしまいます。

コン·ユーさんの演技力に惚れます。胸キュンする場面が沢山あり魅力の詰まった物語だと思います。韓国ドラマが大好きな人にはオススメのドラマだと言えます。

ペンネーム:mamaiya(30代・女性)

ヒロイン、ウンタクを演じるキム・ゴウンのナチュラルな雰囲気がとてもいいです。愛する母親を目の前で失ってから、叔母の元でこき使われ、とても不幸な境遇で育っているにもかかわらず、強く、ひょうひょうと生きようとするウンタクをとてもうまく演じていると思います。

そんなウンタクの前に、願うといつでも現れ、見守ってくれるトッケビこと、キム・シンが現れた時には、本当にホッとしました。

キム・シンを演じるコン・ユの温かな声や表情がとても穏やかな気持ちにさせてくれます。

また、キム・シンとイ・ドンウク演じる死神とのかけ合いもとても楽しいです。

いつもどうでもいいようなちっちゃなことで小競り合いを続け、お互いのことを好きじゃないと言いながらも、ここぞというところでは妙に息が合っているところなど、微笑ましいやりとりが楽しいです。

2人は真剣なのに、見ている側にはコメディにしか見えないやりとりを見ていると、トッケビと死神、というダークな身分であることを忘れてしまいそうな、ほっこりした気分になってしまうのです。

ペンネーム:ぎょぷさる(40代・女性)

コン・ユさんが好きなのでドラマ期待していました。久しぶりのコン・ユさんのドラマ復帰作なのでどんな感じなのかと見ていたら不思議な内容でした。

ちゃんと見ていないと若干理解できなくなります。笑

コン・ユの役のトッケビだけ生き続けて他の配役の方々は現代に生まれ変わって出てきたりします。

キム・ゴウンさんがコン・ユさんの相手役です。高校生の役から社会人の役まで演じていますが違和感ないです。

コン・ユさんとキム・ゴウンさんのカップルも年の差あっても素敵です。可愛らしいさがあると言うかですね。

悪霊みたいな役が一瞬出てきますけと、怖いです。ビビりながら見た思い出があります。昔の時代と現代を行ったり来たりするので若干混乱しました。でも、見ていくたびにどんな最終回なのかへの期待もありました。えっ一旦ヒロイン死んじゃうんだってビックリしました。

このドラマの曲も人気がありました、私もプライベートでよく聴いてました。コン・ユさんの車のCMにまで、使われていました。

ペンネーム:コン・ユがすき(30代・女性)

日本人が演じる日本のファンタジー作品は、どうも白けた気持ちになって物語の世界に入り込むことが出来ないという人もけっこういるのではないかと思う。不滅の命を持つトッケビと、トッケビの命を絶つことが出来る少女、というファンタジー全開な内容において、抵抗なく受け入れられるのは韓国=外国のドラマだというのもあると思う。

神や死神という、現実のものでは表しにくい存在を人間の姿で表しながらも説得力を持たせるようなエピソードが様々盛り込まれている。

また、復讐や死という重いテーマも扱いながら、トッケビと死神の間抜けなやり取りがドラマを明るく軽快にしてくれている。

そして何といってもコン・ユの現実離れしたスタイルの良さもファンタジー感を高めている。剣を振りかざしての戦闘シーンは、何度も見たくなる程である。

愛する人=自分の命を絶つことができる唯一の人、という設定もアンビバレントでハラハラしながら最後まで目が離せない作品だった。

ペンネーム:はぬ(30代・女性)

韓国で話題となったトッケビ。日本にいるとあまり馴染みのないトッケビですが、楽しい事が好きな鬼という事でオリンピックの開会式にも登場していました。

実はコン・ユさんのドラマを見た事がなく、ドンウクさんと共演している事、ゴウンちゃんも出ている事で見始めたのですが、回を重ねるごとにはまっていくドラマでした。

トッケビとトッケビの花嫁のやり取りは勿論、死神とのやりとりが本当に可愛くてそのやり取りを見ていると微笑んでしまうドラマでした。

悲しい部分やちょっと怖い部分もあるのですが、話題となる理由が見ていて分かる作品だと思います。

この作品を見て、コン・ユさんの他の作品も気になったり、ドンウクさんの作品も見たいなーと感じる程、この作品を見た後はトッケビロスが続きました。

年齢差を抜きにしてもベストカップルだなーと思う程可愛らしいカップルで何度もリピートしたいと思いました。

出てくるキャラクターのソバ君も可愛くてぬいぐるみを購入しようかと思う程。

トッケビについて調べてから字幕なしで言葉の意味などを調べ感じながらまたじっくり見たいと思います。

ペンネーム:わか(30代・女性)