GIF作成

MacBookの操作画面をGIFにするならLICEcap!使い方とダウンロード方法紹介!

パソコン画面をGIF動画にしたい・・・そう思ってもやり方がわからないという時はLICEcap(ライスキャップ)が良いでしょう。

LICEcapは初心者でも簡単に使うことができるのでかなりオススメです。

LICEcapの使い方 (1)

こちらのGIFはLICEcapで作成したものです。文字を打つGIFだけではなく、サービスやツールの操作方法を紹介する時にもLICEcapを使うことによって、文字情報や画像だけでは伝わりにくいこともわかりやすく伝えることができます。

ということで、LICEcapの使い方をまとめていきます。

スポンサーリンク

LICEcapで出来ること

まずLICEcapができることを紹介します。と言っても、LICEcapはパソコンの画面を撮影してGIF動画を作成することができます。

なので、ブログなどでGIFを使いたい時はLICEcapを使うと良いでしょう。

LICEcapで出来ること

後ほど詳しく解説しますが、LICEcapは撮影をして停止を押した間の動画をGIFにすることができるので、操作はめちゃくちゃ簡単です。

LICEcapの使い方を紹介する前に、まずはLICEcapをダウンロードしましょう。もしすでにお持ちのMacBookかWindowsにダウンロード済みなら次の章は飛ばしてください。

スポンサーリンク

LICEcapをダウンロードしよう!

続いて、LICEcapのダウンロード方法を紹介します。

→ LICEcapのダウンロードはこちら

LICEcapをダウンロード

LICEcapのダウンロード出来るサイトに行きスクロールすると途中に「download」という項目があるので、お持ちのパソコンがMacBookなら「LICEcap v1.29 for macOS 」、Windowsなら「LICEcap v1.28 for Windows」をクリックしてください。

※バージョン情報は2019年11月14日現在のものです。

僕が使っているのはMacBookなので、MacBookでLICEcapをダウンロードする方法をまとめますが、Windowsもほぼ同じようにダウンロードすることが可能です。

LICEcapをダウンロード2

LICEcapをdownloadするとこのような画面に移るので「agree」をクリックします。

LICEcapをダウンロード3

すると、このような画面に移るのでLICEcapのアイコンを「Applications」に入れましょう。これでLICEcapのダウンロードが完了しました。

スポンサーリンク

LICEcapの使い方は?

LICEcapの使い方は?

では、LICEcapの使い方を紹介していきます。先ほどダウンロードしたLICEcapを開くと画像のように外枠だけあり中が空いているものが表示されます。

僕はLICEcapを開いてなかなか中の部分が開かないので何度か再起動したのですが、画像のようになれば問題ありません。

このLICEcapの枠の中で撮影した動画がGIFになるというわけです。

LICEcapの使い方は?2 LICEcapの使い方は?3

LICEcapの使い方は非常に簡単で右下の「recode…」をクリックするとファイル名を記入する画面に移ります。

LICEcapの使い方は?4

ファイル名を記入し「Save」をクリックするとGIFの撮影に入るのですが、「PREROLL」が3秒ほどあるので「Save」をクリックしてから3秒後にGIFの撮影が始まります。

LICEcapの使い方は?5

GIFの撮影が終わったら最後に「Stop」をクリックすると先ほど設定した保存先にGIFが保存されているはずです。

ここまでがLICEcapの使い方になります。

  1. GIFにしたい範囲を決める
  2. 「recode…」をクリックしてファイル名を記入
  3. GIFの撮影開始
  4. 「Stop」で撮影終了

LICEcapの使い方はめちゃくちゃ簡単なので、ブログなどでGIFを使いたい方はLICEcapを使うといいでしょう。

しかしGIFはブログで使用すると容量が大きくなるので、iLoveIMGでファイルサイズを小さくするといいでしょう。

iLoveIMGを使ってGIFのファイルサイズを小さくしよう!

iLoveIMGを使ってGIFのファイルサイズを小さく

iLoveIMG)を開くと「画像を選択」と大きく表示されるのでクリックします。

ファイルサイズを小さくしたGIFを選択すると「画像を圧縮」と表示されるのでクリックします。すると自動で勝手にファイル圧縮をしてくれるので「圧縮された画像をダウンロード」をクリックします。

GIFのファイルサイズ 圧縮前

(GIFのファイルサイズ 圧縮前)

GIFのファイルサイズ圧縮後

(GIFのファイルサイズ圧縮後)

若干ですがファイルサイズが小さくなるので、GIFを作ったらiLoveIMGで圧縮すると良いでしょう。

LICEcapの使い方まとめ

LICEcapの使い方を紹介しました。

使い方はめちゃくちゃ簡単ですよね。操作が簡単なので初心者でも使いやすいと思います。

LICEcapでGIFを作ってそのままブログに投稿してしまうとファイルサイズが大きくて重くなってしまう可能性が高いので、iLoveIMGでファイル圧縮してからブログで使うと良いかもしれませんね。